1センチでも2センチでも前に進もう【BGMなしアファメーション】◆アハ体験

 1センチでも2センチでも前に進もう【BGMなしアファメーション】

1センチでも2センチでも前に進もう【BGMなしアファメーション】

 

YouTubeにてアファメーション配信をしている「天野のメモ」です。

物事はいつも順調に進むわけではありません。必ず停滞期があります。特に「最初の時期」は、ほとんど進みません。

スポーツの練習、資格の勉強、ビジネスを展開するときなど・・・どんなことでも停滞期はあるものです。

しかし、たとえ停滞期であったとしても、「1センチでも2センチでも前に進もう」という意識は大事です。

これはもちろん、「ちょっとずつ進むことは大事」だからということでもありますが、実はそれよりももっと深い理由があります。

 

それは、「アハ体験」を迎えるためです。

 

★ ★ ★

 

「アハ体験」とは、「あ、そうか!」とひらめく体感のことを言います。

で、心理学者のワラスは、「アハ体験」には「4つの段階がある」と主張しています。

それは、

①準備期
②孵卵(ふらん)期 
③啓示期
④検証期

です。

まず、①準備期。これは、ひたすら情報収集をする時期です。
次に、②孵卵(ふらん)期。これは、準備期に得た情報を、無意識で頭の中でまとめる時期です。
そして、③啓示期。これは、まさに「ひらめく」時期です。
で、④検証期。これは、ひらめいたアイデアをさらに深めていく時期です。

 

★ ★ ★

 

上でご紹介したとおり、「アハ体験」はいきなり訪れるわけではありません。準備期を経て、時間をかけて訪れるものなのです。

で、「物事が停滞しているとき」は、まさに「準備をするべきとき」なのです。にもかかわらず、「停滞しているから」ということで、「落ち込むだけで何もしない」というマインドでいると、「啓示期」はまず訪れません。

なので、停滞しているときは、「前に進む」というよりは、「準備をする」という方向性を意識しましょう。そのためには、一気にやろうとせずに、「1センチでも2センチでも前に進もう」と思うことが大事なのです。

今回のお話、ぜひ参考にしてみてください。

 

あなたの未来のために。

 

ブロガーyoutuber : 天野のメモより  →TOP