自分を生きたいあなたへ。即断即決即行動。音声メッセージです。

即断即決即行動
名言、格言【即断即決即行動】【BGMなしアファメーション】やる気が出る言葉

 

<おすすめ記事>

→ BOØWYとサザンオールスターズは比較すべき。違いはココだ!【トーク動画】
→ Buck-Tick(バクチク)から学ぶ、「エネルギーを取り戻す」方法
→ やる気を出すコツ!GLAYのAKIRA(元ドラマー)の著書から見える、GLAYがやる気を失わなかった理由とは?

 

自分を生きたいあなたへのメッセージ。「即断即決即行動」

 

天野カズです。今回の音声メッセージは、「即断即決即行動」です。特に、「自分を生きたい」と思っているあなたへこの言葉を送ります。

なお、上に貼ったYouTube動画はこのメッセージが吹き込まれた音声メッセージです。右脳に効くように作ってあります。ぜひご利用ください。

 

あなたは、洗脳されている

 

いきなりですが、あえてお伝えしたいことがあります。それは、「あなたは、洗脳されている」ということです。

これは、良い意味でも悪い意味でもあります。人によっては、良い意味になりますし、別の人にとっては悪い意味にもなる、ということです。

では、それはどこで分かれてくるのでしょうか。それは、

社会に適合しているかどうか

ということです。もしあなたが、完璧に社会に適合しているなら、問題ないです。しかし、どうも生きにくい、と感じている場合は、「洗脳されすぎている部分」をあなたの中から取り去る必要があります。

それについて、説明しますね。

 

学校教育、しつけ、全て洗脳です

 

あなたも含めて僕らは、生まれてから今まで、「教育」をされて生きてきました。しつけであったり、学校教育であったり、といったことですね。

でも、これって実は洗脳なんです。最近だと、堀江貴文さんもおっしゃっていましたね。「学校教育は洗脳だ」と。

なにせ、「社会に適応した、いい子ちゃんでいるべき」という概念を徹底的に植え付けられるのです。あなたにはあなただけにしかない適正を持っているのに、それを考慮せずに社会にひたすら合わせることを強要されるわけです。

つまり、あなたという存在を消して、基準を社会に合わせるわけですね。

それがうまくできた人は、社会では優遇されます。一方で、それができない人は、社会不適合者ということで、つらい目に合ってしまいます。

だからこそ、「ちゃんと社会に合わせなさいよ。でないと幸せになれませんよ」ということを、徹底的に頭にインプットさせられるのです。

自分を消して、他の何かに無理やり合わせられるのですから、だからこそ、「洗脳」なのです。

 

 

不必要な教育、しつけの呪縛によって人々は苦しめられている

 

もちろん、社会生活を送る上では、社会に適応しないといけないので、いくらしつけや教育が「洗脳」とはいえ、受け入れなければなりません。

借りたお金は返さないといけない、とか、人を傷つけてはいけない、などの世界共通の、どこからどうみても認めなければならないことはたくさんあります。

しかし、そのレベルをはるかに超えた、「本来なら要らないしつけ、教育」があるのもまた事実なのです。で、多くの人が、それによって苦しめられているのです。

<おすすめ記事>

→ BOØWYとサザンオールスターズは比較すべき。違いはココだ!【トーク動画】
→ Buck-Tick(バクチク)から学ぶ、「エネルギーを取り戻す」方法
→ やる気を出すコツ!GLAYのAKIRA(元ドラマー)の著書から見える、GLAYがやる気を失わなかった理由とは?

あなたは、人と同じでなければならない、と思っていませんか?

 

たとえば、サラリーマンの多くは、無個性なスーツを着ます。ヘアスタイルも奇抜な人はほとんどいません。それは、「みんなと同じにしないとひんしゅくを買う」というように教育されてきたからです。

また、人生の生き方においてもそうです。「良い高校を出て、良い大学を出て、大手企業に就職するべき」という考えがいまだに根強く残っています。

現に、今でも高校受験、大学受験、就職活動は人生において大きなイベントです。それは、「そういう生き方をすべきだ」と洗脳されてきたからです。

他にもたくさんありますね。結婚していないと恥ずかしい、リア充でないと恥ずかしい、新しめの綺麗な家でないと恥ずかしい、部屋が汚部屋だと恥ずかしい、などなど・・・

 

断捨離し過ぎはダメ!ミニマリスト、シンプルライフなんてありえない。

 

 

「汚部屋」に関しては僕は動画で何度も語っていますが、決して悪いことではありません。小さいころ、親から「ちゃんと片付けなさい」としつけられたことがきっかけで、部屋が整理できない自分に必要以上に罪悪感を感じ、悩んでいる人はたくさんいます。

特に最近は、かっこいい「ミニマリスト」たちの暮らしがテレビやネットで紹介されているので、ますます罪悪感を感じるものです。

でも、そんなものは余計なお世話でしょう。最低限、人様に迷惑をかけずに生きることができていれば、あとはあなたの思うとおりの生き方を選んでも全く問題ないのです。

いや、むしろ「本当のあなたの人生」を生きることを決断すべきなのです。それでこそ、あなたはあなたらしくあることができて、真の幸福がもたらされるのです。

ぜひ、あなた自身の人生を生きてみてください。

そのためのメッセージが、

――即断即決即行動

です。あなたの人生を生きることを即断し、即決し、即行動するのです。

もちろん、最初は勇気がいります。まわりの目が気になるでしょう。でも、まずは小さな決断からはじめてみてください。そして、じょじょに「自分を生きること」に慣れてから、だんだん、大きな決断をするようにしましょう。

それなりのお金を投資する、でもいいですし、思い切って仕事を変えてしまうのも手です。

ぜひ、教育によって植え付けられてきた洗脳を解いて、あなた自身の人生を生きてみてください。

以上、天野カズからの、あなたへのアウトプットでした。いつも僕のYouTubeトークを聴いていただき、そしてこのブログに訪れていただき、本当にありがとうございます。

 

<おすすめ記事>

→ BOØWYとサザンオールスターズは比較すべき。違いはココだ!【トーク動画】
→ Buck-Tick(バクチク)から学ぶ、「エネルギーを取り戻す」方法
→ やる気を出すコツ!GLAYのAKIRA(元ドラマー)の著書から見える、GLAYがやる気を失わなかった理由とは?