YouTuber・チョコチョコさんのイキリ芸は戦略だと思う

YouTubeにてアファメーション配信をしている「天野のメモ」です。

 

上記は、私のツイートです。

YouTubeの「N国・平塚界隈」の中では有名なチョコチョコさん。

なぜ有名か、というと、彼の「イキリ芸」がすごすぎるからです。

YouTuberは目立ちたいので、炎上商法をよくやりますよね。でも、たいていは、「これは演出だな」とわかります。

でも、チョコチョコさんの場合は、演出なのか本当なのか、わからないのです。

これは、炎上芸を見慣れてしまった人たちにおおいにウケました。

★ ★ ★

私が引用しているツイートで田中健さん(N国党)はおっしゃっています。

「傷ついた人の心に平気で塩を塗り込む」

と。要するに、チョコチョコさんは視聴者が「ムカつく」ことをさんざんやってきたと田中健さんはおっしゃっているのです。

で、それがものすごくウケていたのですが、今はかえって、それが不人気の理由になってしまっていますよね。

低評価の数がだんだん多くなっていきました。

そういうこともあってか、最近のチョコチョコさんは方針転換をしています。

イキリ芸を封印したのです。

★ ★ ★

私は、チョコチョコさんは戦略的にやっていると思っています。

彼が見せていたイキリ芸も、おそらく戦略でしょう。

というのも、私はチョコチョコさんが時折見せる「きめ細かさ」がとてもひっかかるからです。

もし直情的にやっているならば、あんなにきめ細くなるはずがありませんよね。

リスナーさんとの交流や、ほんのちょっとした細かい編集、N国界隈の情報のリサーチなどは、「戦略として」でないと面倒すぎます。

★ ★ ★

いずれにしても、今後のチョコチョコさんに注目ですね。

方針転換をして生まれ変わった姿が受け入れられるかどうか。

私は、受け入れられると思っています。

しばらくは過去のチョコチョコさんを知っているアンチが低評価を押してくると思いますが、やがてそれも沈静化するでしょう。

人ってそういうもんです。

チョコチョコさんがあんなにイキリ芸を見せていたのも忘れて、新しい姿を見せればあっさり受け入れてしまいます。

芸能界でも、そんなことはよくありますよね。

N国界隈でも、かつて叩かれまくったサーファーTAKASHIさんが、今は好意的に受け入れられていますよね。

では。

 

ブロガーyoutuber : 天野のメモより  →TOP