グローバル化のメリットを語ってみる【白坂慎太郎氏の動画を参考に】

グローバル化のメリットを語ってみる【白坂慎太郎氏の動画を参考に】

 

天野です。

YouTubeにてグローバル化のメリットを語ってみる【白坂慎太郎氏の動画を参考に】というタイトルでトークしました。ここでは、その概要を書きますね。

 

日本のグローバル化の流れは今、止められない状況

 

私は、グローバリズムには反対です。今、日本は積極的にグローバル化政策を進めていますが、それをとても危険なことだとすら思っています。

しかし、日本のグローバル化の流れは止められません。なので、それならいっそ、「グローバル化のメリット」を知ってみた方がいいだろう、と思ったわけです。なので、今回、あえて「グローバル化のメリット」を調べてみました。

 

白坂慎太郎氏のYouTube動画を参考に、「グローバル化のメリット」を探る

 

そこで、グローバル化に賛成の立場をとっている白坂慎太郎氏のYouTube動画を参考にして、学んでみました。

ちなみに、白坂慎太郎氏は、もともとは学習塾の経営者でしたが、今ではもっと範囲を広げて、起業コンサルティングなどを行っている方です。

 

白坂慎太郎氏のYouTube動画を参考に、グローバル化のメリットを調べた

 

さて、そんな白坂慎太郎さんの動画の中で、特に参考にしたのは、グローバル化 わかりやすくというものです。

この動画を見て、私はグローバル化のメリットをある程度、理解することができました。

しかし、「グローバル化、すごくいいぞ~!!」という感じで、ガッツポーズしながら叫べるレベルにまで理解できたか、というと、そうではありません。あくまで、「ある程度、メリットはある」と思ったにすぎません。

 

グローバル化のメリット① 地球規模で見ると、世界全体が豊かになっていく

 

グローバル化をすれば、富が全体に行きわわって、最終的には世界全体が豊かになっていきます。白坂慎太郎さんは、その事例として、中国の経済成長をあげていました。中国は、経済開放したからこそ、あれだけ経済を発展させることができたというわけですね。

それと、日本がかつて鎖国していた頃、全体的に貧しかったのに、今はとても豊かであることも事例をしてあげていました。これも、日本が開国したがゆえの成果ですよね。

 

グローバル化のメリット② 個人の才能が発揮できるようになる

 

白坂さんは、グローバル化のもうひとつのメリットとして、「個人の才能が発揮できる」ということをあげていました。

というのも、保護主義で国を運営していけば、人々はあまり努力しなくなりますよね。一方で、国を広げて世界中と競争させれば、人々はあせって努力するようになります。なので、個人個人の能力が伸びていく、というわけですね。

 

ただ、白坂慎太郎さんがおっしゃる「グローバル化のメリット」は、私にはどうも、しっくりこない

 

ただ、白坂慎太郎さんが主張されているグローバリズムのメリットは、いまいち腑に落ちない部分もあります。

というのも、「世界全体が豊かになっていく」ということですが、それは、貧しい国の水準が上がるのであって、日本の場合は豊かさを「与えていく方」だと思うからです。日本国民として、これには同意できません。

また、個人の才能が発揮できる、ということですが、たしかに競争社会にどっぷりと浸かれば、そうなるでしょう。しかし、全員がそうではなく、中には才能が発揮できない人だっているはずです。そうしたときに、グローバル社会のように中央政府が大きな規模を見ていかなければならないという状況だと、セーフティネットがしっかりと機能しない危険性があります。

グローバル化が実現した社会では、そのような不安は、常につきまとうと感じました。

以上です。もっと詳しい話は、私のYouTubeトークにて語っています。

天野でした。