【セルフコーチング】人生の大きなゴールは複数ではなく、ひとつに絞ることが大事

 

アファメーションコーチの天野メモです。

YouTubeにてアファメーション音源を毎日、配信しています。

★ ★ ★

「ゴールはたくさん持っていた方がいい」という意見をよく聞きます。

たしかにそうです。しかし、それは「小さなゴール」の話。

あくまで、人生全体で見た「大きなゴール」はひとつに設定しましょう。なぜなら、その方が人生の焦点がはっきりと定まるからです。

つまりは、途中のゴールは多く持っておいて、いくらでも寄り道できるようにしておく。

でも、最終的な到達点は、ひとつに絞っておくということですね。

ここで言う「最終的な到達点」は大げさなくらい、大きなゴール。そういうものを掲げてください。

ありえないくらい、大きな目標。かつ、自分だけでなく、多くの人のためになる目標。

そのような大きなゴールをはっきりと見据えながら、途中、寄り道もありつつ前に進んでいく。

そのようにゴールへ向かって躍動している過程の中にこそ、幸せは存在するのです。

今回のお話、ぜひ参考にしてください。

――あなたの未来のために。

 

アファメーションコーチ : 天野メモより  →TOP