人と人は、結局はわかりあえない。このことをよく知れば、精神崩壊が防げる。

 

【生きる知恵】自分は無知だと知らないと精神崩壊する可能性がある

 

 

YouTubeにてアファメーション配信をしている「天野のメモ」です。

 

「自分と他人は違う」ということは、多くの人は理屈ではわかっています。

しかし、それを実際に肌感覚に落とし込めている人はほとんどいません。

というのも・・・

まず、あなたが見ている世界。それに関して、あなたはどう思いますか?

たとえば、あなたが感じている「青」という色は、他の人も同じ色に見えているでしょうか?

それは、厳密に言うとわかりません。

にもかかわらず、「他の人も同じように見えているはずだ」とつい思ってしまいますよね。

★ ★ ★

これは、「考え方」に関しても言えることです。

たとえば、政治活動家のAさんという人がいたとしましょう。

で、あなたはそのAさんを「お金のために、私利私欲で活動している」と思っていたとしましょう。

で、一方で「Aさんは純粋な正義感から政治活動しているんだ」と言っている人がいたとしましょう。

このとき、あなたはつい、「そういう印象をAさんに持つのはおかしい。あなたの感覚は間違っている」と言いたくなってしまいませんか?

実際、ネット上ではいろんな場所で不毛な議論が行われていますよね。

あれは、それぞれの人が「自分の感覚が絶対だ」と思っているからです。

★ ★ ★

このように、「自分の感覚が絶対だ」と思っていると、もし他人とわかりあえない場面に出会ったとき、精神的にショックを受けてしまいます。

なので、「結局、自分と他人は違うんだ」ということをわかっておく必要があります。

詳しくは、上記動画で語っていますので、もしよろしければ聴いていただけたら、と思います。

 

ブロガーyoutuber : 天野のメモより  →TOP