【嫌な奴の特徴#18】他人の間違いを指摘したがる

【嫌な奴の特徴#18】他人の間違いを指摘したがる

 

 

YouTubeにてアファメーション配信をしている「天野のメモ」です。

 

間違いやミスを指摘されるのは、

もちろん、有難いことです。

特に、自分では気づかなかった間違いは、

言われない限りわかりません。

なので、指摘されることで

自分としてはより高いレベルに行けますし、

まわりの人にとっても、

間違った情報が流布するのが

防がれるわけですから、

間違いの指摘はとても良いことだと言えます。

★ ★ ★

しかし、それは

  • 意味のある指摘

 

の場合の話です。そうでない場合は、

物事を停滞させるだけです。

とはいえ、日本人はマジメなので、

たとえ「意味のない指摘」であっても、

真摯に受け止めてしまい、

苦しんでしまう人が多いんですよね。

なので余計な苦しみを生まないためにも、

もしそれが「意味のない指摘」だったら

適当に聞くフリだけしておいて、

心の中では、「無視」しときましょう。

★ ★ ★

そもそも、「意味のない指摘」をする人の目的は、

  • あなたを攻撃したい
  • 自分が優越感を得たい

 

です。決して、

あなたのためでも、まわりのためでもありません。

特にネット上は、

簡単に人にからむことができるので、

他人の間違いを指摘するのが趣味な人がたくさんいます。

そういう人は、

自分の仕事に集中せず、

自分で何かを構築することもしません。

ただただ、他人の仕事やコンテンツの

ちょっとしたミスを見つけ、

それを指摘して気持ちよくなりたいだけなんですね。

つまりは、

「間違いを指摘する」という娯楽に興じているわけです。

なので、そんな意見はマジメに聞く必要はありません。

今回のお話、ぜひ参考にしていただけたら、と思います。

 

ブロガーyoutuber : 天野のメモより  →TOP