今、輝いている人も、かつてはあなたと同じ「普通の人だった」【這い上がっていくためのマインド】

輝いている人もかつてはあなたと同じだった

 

この記事は、何かの分野において、これから這い上がっていく立場の方向けとなります。

これから這い上がっていくにおいて、誰もがまず直面するのは、「すでに完成された人」を見て圧倒されてしまうことです。

たとえば、ビジネスで成功している人を見ると、ブランディングから何から完成していますよね。

と同時に、「自分はあんな風にはなれない」と思い込んでしまうわけです。

でも・・・

「すでに完成された人」も、実は過去は「完成されていない人」だったのです。

★ ★ ★

日本人は「決定論」を信じる人が多い傾向にあります。

「決定論」とは、人生は「才能や環境で決まる」という考えです。

いわば、「生まれた瞬間から勝負はついている」という考えですね。

なので、「完成された人」を見たときに、多くの人は、

「あの人は特別な才能があったからうまくいったんだ」

「あの人は特別な環境に生まれたからうまくいったんだ」

と思ってしまうんですね。

でも、それは違います。

「完成された人」も、泥臭い準備期間を経て、「完成」という状態に至っているのです。

なので、あなたも「誰もが通る、泥臭い道」を、少しずつ、進んでいきましょう。

あなたは、もっともっと幸せになる人です。無限大の可能性を秘めている人です。

頑張っていきいましょう!