物事を上達させたいあなたへ【音声】―昨日よりも速いスピードでやろう!

昨日より速いスピードでやろう【アファメーション】

 

天野カズです。

今回は、「昨日よりも速いスピードでやろう」という音声をあなたにお届けします。

なお、上の動画は、僕が制作した音声メッセージです。工夫を加えてリピート録音しています。しっかりと、脳に浸透していくように作ってあります。ぜひ、ご利用ください。

 

技術を習得するときの、学習の進め方

 

あなたは、何か技術を習得したいと思った場合、おそらく、「次々とノルマをこなしていく」という方法で進めているのではないでしょうか?多くの人がこの方法で行っていますね。

もちろん、そういうやり方は大切ですし、有効でもあります。ただ、あなたがもし、その技術をもっと体にしみこませるように浸透させたいのならば、他の考え方を取り入れてみる必要があります。

それこそが今回の音声メッセージ

――「昨日よりも速いスピードでやろう」

というわけです。これについて、ちょっと詳しく説明しますね。

 

あなたが、英語を習得したいと思った場合は

 

たとえばあなたが「英語を話せるようになりたい」と思い、勉強を始めたとしましょう。

この場合、「次々とノルマをこなしていく」という考えで勉強するなら・・・

英単語を今日は20個覚えて、明日も20個覚えて、明後日も20個覚えて、というような進め方になります。もちろん、毎日英単語のノルマ内容を変えないにしても、定期的に変えていくことでしょう。

もちろん、この方法は悪くはありません。こうすることで、学習はんどん前に進んでいきますからね。

しかし、その方法は同時にデメリットもあります。それは、「モチベーションがあがらないかもしれない」というデメリットです。

なぜなら、「新しいノルマをこなしていく」という方に意識が向きすぎると、ひとつひとつの事項に取り組む姿勢に「濃さ」がなくなっていくからです。次々と新しい単語を見ていっても、いまいち自分の体の中に落とし込むことができませんよね。

人間って、「濃さがない」物事に対して、なかなかモチベーションがあがらないものなんです。

なので、「新しいノルマをこなしていくこと」ばかりに意識を向けるよりは、「ひとつひとつのノルマを大事に」取り組んでいく心構えの方が重要なのです。

 

 

 

街の風景

 

ひとつひとつ、大切に学ぶと、気持ちが入る

 

その方が、気持ちが入るので、勉強がはかどるんですね。で、ここで今回の音声メッセージが大事になってきます。つまり、

――「昨日よりも速いスピードでやろう」

ということです。この意味はというと・・・

昨日と同じノルマを、昨日より速いスピードでこなす

ということです。

つまり、昨日と同じノルマに取り組むんだけど、昨日よりは速いスピードでやろう、ということですね。

たとえば、英単語なら、昨日と同じ英単語に取り組みます。で、「スピードを速めよう」という意識を持つ、ということです。新しいノルマに入っていかないかわりに、スピードは速めてみる、ということですね。

どんなことでもそうですが、「スピードが速くなる」ということは、「少し上達した」ということになりますよね?

たとえば、英単語を確認していくときも、その「確認のスピード」が速くなれば、「上達した」と実感できます。そうやって、自分が「少しでも上達した」という充実感を感じるためにも

――「昨日よりも速いスピードでやろう」

という意識で取り組むことが重要なのです。ぜひ、このマインドを、あなたの夢を叶えるために使ってみてください。

以上、天野カズからの、あなたへのアウトプットでした。いつも僕のYouTubeトークを聴いていただき、そしてこのブログに訪れていただき、本当にありがとうございます。