悩み・苦しみのほとんどは被害妄想が原因である

世の中の悩み 苦しみのほとんどは被害妄想が原因

 

天野です。YouTubeにて「悩み・苦しみの原因のほとんどは”被害妄想”である」というお話をしました。

ここでは、簡単に、その内容をかいつまんで説明しますね。

YouTubeでのお話の概要

悩み・苦しみの原因のほとんどは”被害妄想”である

あなたが今抱える悩みは、もしかしたら、あなたの中で必要以上に大きくしているだけかもしれません。よく、胸に手を当てて考えてみてください。

あなたと同じような目にあっているのに、あなたほど悩んでいない人は、まわりにたくさんいますよね?

誰もが、自分のことが一番、重要です。自分に降りかかってきたことは大きな出来事だと考えます。

しかし、客観的にまわりから見ると、あなたが思っているほど、悩むほどのことでもないのです。その証拠に、あなた自身も、他人が何かに悩んでいるのを見ると「そんなに悩むことかな?」と思いませんか?

つまり、単なる「被害妄想」なんです。

 

自分で勝手に”ひとり相撲”を取っていることもある

 

中には、全くの誤解から、「あなたが一人で悩んでいるだけ」というケースもあります。

たとえば、あなたが上司にミスを指摘されて、怒られたとします。このとき、上司はあくまであなたに「ミス」について怒っているにすぎません。にもかかわらず、あなたは勘違いして「上司は自分が嫌いなんだ」と余計な思い込みを抱えて、勝手に悩んでしまう・・・

そんなことが、思い当たりませんか?

思い込みで増大させた分で悩むのは、とても損なことです。わざわざ、悩みをあなたの中で大きくする必要はありませんよ。

 

今回のお話が参考になれば幸いです。YouTubeチャンネル”天野のメモ【語り系YouTuber】”でも語っていますのでぜひ、一度聴いてみてください。

以上、天野でした。