N平党さんの意見「はぐれ哲学者さんは自己中な解釈をしている」◆平塚正幸氏との裁判

【20:08】平塚がはぐれ哲学者に裁判で勝てない理由が胡散臭い

【20:08】平塚がはぐれ哲学者に裁判で勝てない理由が胡散臭い
(上記は、N平党さんの動画です)

YouTubeにてアファメーション配信をしている「天野のメモ」です。

はぐれ哲学者さんが平塚正幸さんに「裁判では私が勝つだろう」と言っている件について、N平党さんが動画内で疑問を述べていました。

N平党さんによると、はぐれ哲学者さんは「自己中な解釈をしている」ということですね。

N平党さんの主張を簡単にまとめると以下です。

・はぐれ哲学者さんは、平塚さんに3ストライクを付けたのは「故意じゃないから問題ない」というが、そんな言い訳が通らないのでは?

・はぐれ哲学者さんは、「平塚さんの収益を脅かしていない」と主張している。その理由として、平塚さんの過去の動画には影響がなかったことをあげている。ただ、YouTuberにとっては過去動画ではなくリアルタイムの収益が重要。だから、はぐれ哲学者さんの言い訳は通らない。

・はぐれ哲学者さんは、「平塚さんはサブチャンネルも持っているのだから、そっちでも動画配信できたはず」と主張しているが、平塚さんのサブチャンネルは登録者数が少ないので収益は落ちる。だからこれもはぐれ哲学者さんの言い訳は通らない。

・はぐれ哲学者さんは、「電話で解決済み」と言うが、本当にそうだろうか?仮にBANの件は「解決済み」だったとしても、その後、はぐれ哲学者さんは平塚さん批判の動画をあげ続けた。こちらの被害に関しては「解決していない」のでは?

 

・・・ということです。

★ ★ ★

以上のように、平塚シンパのN平党さんから見れば、はぐれ哲学者さんに不利な要素はたくさんあるわけです。なので、はぐれ哲学者さんは、「平塚さんは私(はぐれさん)に裁判で絶対に勝つことはできない」と断言していましたが、実はそう断言できるほど、状況ははぐれ哲学者さんに有利なわけではない、ということですね。

★ ★ ★

これらから学べることは、「人は断言されると信じてしまう」ということです。

はぐれ哲学者さんの動画では、はぐれ哲学者さんは「私は裁判に勝てる!」と断言していました。それを見ていると、なんだかはぐれ哲学者さんが勝つような気がしてきますよね。

でも一方で、N平党さんの動画を見ていると、「はぐれ哲学者さんは負けるかも」と思えてきます。N平党さんも断言するスタイルの配信者ですからね。特に、今回の動画のタイトルが、「平塚がはぐれ哲学者に裁判で勝てない理由が胡散臭い」という断言調ですからね。

その強いタイトルにも圧倒されて、はぐれ哲学者さんの主張がかすんで見えてしまいます。

★ ★ ★

つまり、「一方の言い分だけ聞いて盲目的に信じてはいけない」ということです。はぐれ哲学者さんのファンは、はぐれ哲学者さんの言うことはなんでも信じている様子ですし、平塚正幸さんのファンは、平塚さんの言うことを絶対視しています。

そうではなく、自分の頭で考えて、自分なりの意見を持つことが大事です。一方的な言い分を信じると、人々が完全に「敵と味方」に分かれてしまうことになってしまいますからね。

★ ★ ★

ちなみに、私はこの件、どう思っているかというと、「はぐれ哲学者さんが有利」と見ています。かつ、平塚さんの中では、勝ち負けはどうでもよく、裁判する理由は他にあるのではないか、とも思っています。

それについては以下の記事で書いているので、興味がありましたら、お読みいただけたら、と思います。

はぐれ哲学者氏が平塚正幸氏に「君は裁判で勝てないよ」と言っている件◆平塚正幸氏の裁判の狙いとは?

 

ブロガーyoutuber : 天野のメモより  →TOP