N国・平塚界隈で今、サンドバッグ状態になっている「とある人」の件から学ぶ

 

YouTubeにてアファメーション配信をしている「天野のメモ」です。

デリケートな話題なので、ここでは名指しせず、Aさんとします。

N国界隈でYouTube配信をしているそのAさんが、実は過去に「やらかし」をしていた、ということで今、叩かれています。

Aさんが、N国界隈でこれからも順調にやっていけるのか、それとも、そっぽを向かれてしまうのか。それは今のところ、わかりません。

ただ、それを見ているわれわれ一般人は、Aさんの一件から以下のことを学ばなければいけません。

★ ★ ★

それは、「ネット上の立ち振る舞いには気をつけるべき」ということです。

Aさんの件は、警察沙汰にもなっていることです。でも、これが逆に、われわれに「問題の本質」を見えにくくしていると私は見ています。というのも、「叩かれるかどうか」は、実は「それが警察沙汰だったかどうか」とは全く関係がないからです。

★ ★ ★

で、私が一番言いたいのは、ここからです。

それは、「Googleは履歴を取っている」ということです。つまり、その人が過去にネット上でどんなことをしてきたか、ということを、Googleは細かくデータとして取得しているということです。

たとえ警察沙汰を起こさなかったとしても、ネット上で「悪さ」をしてしまえば、その人はGoogleに嫌われてしまうのです。当然、その人はGoogleのサービス上ではもう、優遇されなくなってしまいます。

いまやアメリカでは結婚するカップルの三分の二が「ネットで知り合った」という状況になっています。このことからもわかるとおり、すでにネットとリアルはほぼ同じになってきています。なので、Googleに嫌われることは、人生においてデメリットが大きいのです。

★ ★ ★

「おてんとうさまが見ている」という言葉がありますよね?それと同じように、まさに「Googleさまが見ている」のです。

なお、これは、「アカウントを変えれば済む」話ではありません。アカウントを変えても、同一人物だとGoogleにはバレてしまいます。

なので、ネット上での立ち振る舞いには、われわれは十分に気をつける必要があるのです。

今回の騒動は、Aさんの過去の「やらかし」がネットに残っていたことから起こりました。このように、ネットには「残る」のです。そして、それを見ているのは、われわれ一般人だけではありません。Googleもしっかり見ています。

そういうことを、今回の一件からわれわれは学ぶ必要がありますね。

 

ブロガーyoutuber : 天野のメモより  →TOP