【むなしさを感じている人へ】 自分の人生を能動的に生きよう

【むなしさを感じている人へ】 自分の人生を能動的に生きよう

 

天野です。今回のお話は

「自分の人生を能動的に生きよう」

です。

人は、自分で選択して行動したいと思う生き物

人は、自分で選択して行動したいと思う生き物です。なので、他人に指示されたことは、あまりいい気分で行うことはできません。

これは、「人生というスパン」で考えた場合もそうです。自分の意志で生きずに、「世間でこう言われているから」という基準で生きると、不幸になっていきます。

たとえば、学歴がそうですね。

いい高校に行って、いい大学に入る。こういう「学歴信仰」が、いまだに残っています。なので、その「信仰」にしたがって、自分の意志もないままに、その人生を歩んでしまうケースがあります。

こういう人生を歩んでしまっている人は、途中で「自分の意志がない」ことに気づいて、激しく悩みますよね。

なので、たとえまわりに言われるがままに学歴社会の中に生きたとしても、どこかの段階で「自分の意志を出していくこと」に目覚めないといけません。

つまり、自分の意思で能動的に生きていく必要があるのです。

 

セールスマンの口車にのって買い物をしても、楽しくはない

自分の意識で能動的に生きることが幸せだというのは、感覚的にわかりますよね?

たとえば、買い物をするときのことを思い出してみてください。

セールスマンの口車にのって買い物をしても、いまいち幸福感はわきません。それよりも、自分で悩んで迷って選んで買い物をした方が、楽しいと感じるでしょう。

このことから、人生全体で考えた場合も、人の基準で生きる人生よりも、自分で能動的に悩んで迷って、つき進んでいく人生の方が幸福感を感じることがわかるでしょう。

 

能動的に人生を生きる方法は、いくらでもある

能動的に人生を生きる方法はいくらでもあります。

たとえば、もしあなたがサラリーマンなら、独立起業してみるというのもひとつの手です。ちなみに、僕はその選択肢を選びました。

もちろん、独立起業するだけが能動的に生きる方法ではありません。

サラリーマンであったとしても、主体的に生きていくことはできます。それは、ほんのちょっとした、「意識の差」です。

ただ言われたことをやるだけなのか。それとも、自分で考えて行動していくのか。これだけでも、幸福感は全く違ってきます。

ぜひ、今回のお話を参考にしてみてください。

以上、天野カズからの、あなたへのアウトプットでした。いつも僕のYouTubeトークを聴いていただき、そしてこのブログに訪れていただき、本当にありがとうございます!