ペットロス#2◆猫◆24時間後の飼い主の心境◆実感がわかない

ペットロス#2◆猫◆24時間後の飼い主の心境◆実感がわかない

 

 

ペットロスについてまた語ってみたいと思う。

うちの猫が旅立ってからちょうど24時間くらい経過した。

今の時点で飼い主として僕の気持ちがどういうふうになっているかというと、いわゆる「実感がない」というやつだね。

 

★ ★ ★

 

なんか今すぐにでもニャーと鳴いて近づいてきそうな気がする。
約1年半の間、うちの猫は寝たきり生活してたんだけど、その寝床は片づけないでいるんだ。
まあ特に掃除もせずにね。

ちょっとオシッコなんかもついているんだけどそれも洗わずにとってある。
で、骨壷をその上に置いて、水やカリカリをお供え物として、お腹が減らないように、置いてある。
そんな調子だからまだ猫が存在しているような気になるんだよね。
匂いもあるし。

本当に「実感がわかない」ってやつ。で実際ね、まぁさっきまで僕は寝てたんだけど・・・
なんだか、猫が上に乗ってくる感触がしたんだ。
あと、息遣いも聞こえてきた。

もちろん、そんなのは気のせいだというのはわかっているよ。
でも、そのくらい、実感がないんだよ。

 

★ ★ ★

 

まだ、そこにいる。
そんな気持ちがする。

でも、この実感のない感じから、だんだん「本当にいないんだ」という風に気持ちは変わっていくんだろう。

あんまりペットロスをこじらせないようにしないと。
それは思うよ。

 

ブロガーyoutuber : 天野のメモより  →TOP