スピリチュアルを誤解し「オカルト」だと排除すると人生で大きな損失を被る

 

 

あなたは、スピリチュアルをどういうイメージでとらえていますか?

・オカルト
・怪しい
・占い師が適当なことを言っている

もし、こんなイメ―ジを持っているとしたら、あなたは人生で大きな損失を被ることになります。

もちろん、「適当なことを言っている」スピリチュアルもあります。
しかし、本当の意味でのスピリチュアルは、「本質」を考え、人生に応用していくものです。

ものすごく簡単にいえば、古代から先人たちが積み上げてきた「英知」をまとめたものです。

その「英知」とは、「目に見えないもの」です。

★ ★ ★

一方、最近の世の中は「目に見えるもの」を重視します。つまり、

・科学的に根拠のあるもの

です。なので、「科学的に根拠のない話」をすると「適当な話」だと退けられてしまうわけです。

しかし、もし、あなたが「科学的に根拠のある話」しか信じない人だとしても、

「世界には、根拠はないけど、明らかに”そういう傾向があるもの”」

が存在することは、認めるのではないでしょうか?
たとえば、以下のようなことです。

・人に共感を示したら、相手は心を開いてくれる
・人を批判したら、相手は心を閉ざす
・悩んでいるときに、深呼吸をしてみたら少し心が落ち着く
・怒りに震えているときでも、子犬を見たら、怒りが静まる
・ミスを心配すると、身体の動きが固くなる
・ミスしてもいいや、とふっきれると、身体の動きが自然になる
・愚痴ばかり言っていると、嫌な人ばかりが寄ってくる

などなど。

★ ★ ★

前述のとおり、これらには、科学的根拠はありません。しかし、そういう「傾向」はありますよね?

しかも、これらの「傾向」の方が、人生においては重要です。
なぜなら、有機体である「人生」の全てに「科学的根拠」を求めることはできないからです。

人生は、科学の実験室のような、無機質なものではありません。
常にいろいろな要素がからまりあっています。

なので、その場、その場で当意即妙に判断していかなければなりません。
いちいち、「科学的根拠は?」などと確認している余裕はありませんよね。

つまり、先人が紡ぎあげてきた人生の「英知」と、自分の経験とを重ね合わせて、その場でのベストな判断を下す必要があるのです。

そのために有効なのが、「スピリチュアル」というわけです。

あなたは、これからの人生、常に「根拠」を求め続けますか?
科学の実験室のような限定された範囲内だけの人生を送りますか?

それとも、先人の英知を学び、実践し、自らの経験と合わせて、自分らしい人生を築き上げますか?

あなたは、もっともっと、幸せになる存在です。
いずれの選択をするにしても、後悔のないよう、一度きりの人生を豊かなものにしましょう。