しょぼい政党の皆様へ◆ぜひNHK改革を政策として掲げてほしい!

しょぼい政党はNHK改革も掲げてみるといいと思う【N国党との違いを見せる】

 

語り系YouTuber、天野のメモです。今回のテーマは「しょぼい政党には NHK 改革を政策として掲げてほしい」です。

今回のお話は、あくまで私の提言です。ただ、しょぼい政党の方々にとってはとてもメリットがあると私は思っています。その理由は、次の2点です。

 

★ ★ ★

 

①NHKから国民を守る党(N国党)の支持者の何割かが、しょぼい政党の支持に変わる可能性がある

これはしょぼい政党にとって大きなメリットですよね?なぜなら、しょぼい政党にとって、N国党は敵ですから。

ちなみに私はN国党の支持者です。そういう意味では、しょぼい政党に支持者が流れてしまうのは悔しいです。しかし、そういう感情を抜きにして考えれば、お互いに高め合えることにつながるため、むしろN国党支持者としても望ましいのです。

 

 

★ ★ ★

 

②NHK改革に取り組むことで、しょぼい政党の弱点が補われる

 

しょぼい政党は、「物事を単純化しない」と公式サイトで述べています。もちろん、物事を単純化せず、深く考えることは大切なことです。ただ、物事を単純化しないことには、一方で「目標が定まらず、ダラダラとして物事が進みにくい」というデメリットもあります。

で、まさにこの「ダラダラとして物事が進みにくい」ことが、しょぼい政党の弱点なのです。

たとえば、高校野球のチームも、厳しく行動方針を定めているチームが強いですよね?一方、目標もなく、ダラダラと練習をしているところはたいてい、弱いです。

なのでしょぼい政党には、物事を単純化して、目標を定めて進めていく部分も必要なのです。もちろん、全て単純化する必要はありません。あくまで一部を単純化してみるのです。そうすることで、単純化することのデメリットがかなり抑えられるでしょう。

で、そのためにしょぼい政党は「NHK改革」を掲げてみてはどうでしょうか、というのが、私の提案なのです。

つまり、N国党に対抗する、という、わかりやすい「単純化」の構図を作るということです。

 

★ ★ ★

 

もちろん、今までも、しょぼい政党には「アンチN国党」という要素がありました。そのおかげでしょぼい政党に注目が集まってきた面はかなりあります。

しかし、N国党は、今年からは「過激な活動はやめる」と公式に発表しています。しょぼい政党がN国党を叩いていたのは、まさに「過激な活動」なので、これからは、しょぼい政党はN国党を叩く大義名分がなくなります。

なので、これからはN国党を叩くのではなく、N国党と同じように「NHK問題」に取り組むことで、今までとは別の意味での「アンチN国党」としてのポジションを取っていくのがいいのではないか、と私は言いたいのです。

 

★ ★ ★

 

しかも・・・

N国党とは違って、「NHKの拡大」を提唱してみてはどうでしょうか?

というのも、N国党は、「NHKスクランブル化」を掲げています。これは、NHKの縮小を意味します。当然、NHKが縮小すると、日本の情報網はますます乱れていきます。なぜなら、日本の基本線となる情報発信源が小さくなる、ということですから。

なので、日本の情報網の適正化を考えたら、本来ならN国党を応援すべきではないのです。

ただ、NHKに「スクランブル化するぞ!」とプレッシャーをかけることで、NHKが危機感を感じて自己改革に乗り出す可能性があります。そういう「変則的な理由」から、私はN国党を応援しています。

しかし、そういう変則的な形ではなく、直接的にNHKに改革を提言していく政党も必要です。で、その役割を、ぜひしょぼい政党に担ってもらいたいのです。

 

NHKに直接、改革を促し、それだけでなく、規模の拡大も提言していく。それこそ、受信料の値上げ案を提唱してもいいと思います。受信料を上げることによって、NHKはテレビだけでなく、ネットの世界でも力を持つことができるようになりますからね。

そうすれば、今の日本の情報網に「太い幹」ができあがります。このことで、情報網の乱れを防ぐというわけです。

以上が、私からのしょぼい政党関係者様へのご提案です。ぜひご検討いただけたら、と思います。

 

以上、天野でした。いつも私のYouTubeトークを聴いていただき、そしてこのブログに訪れていただき、本当にありがとうございます!