石川善樹さんの著書「仕事はうかつに始めるな」を参考に、集中する方法を考える

【集中力を出す方法】「いやいや始める」のは良くない【石川善樹氏「仕事はうかつに始めるな」を参考に】

 

天野カズです。本日のアウトプットです。

今回は、石川善樹さんの著書、「仕事はうかつに始めるな」から「集中力を発揮する方法」を学んでいきます。

上記のトーク動画は、今、記事を書いている天野カズ自身によるものです。今回のお題について語っています。ぜひ、聴いていただけたら、と思います。

 

いやな気分のときに仕事を始めると、仕事が嫌いになる

 

集中力を出すのに、よく「作業興奮を使え」と言われます。これは、いったん、はじめてしまえば、あとは自然と集中する、という考えですね。

もちろん、それは正しいのですが、石川さんによると、むしろ「嫌な気分のときに仕事や勉強をすると、仕事や勉強が嫌なものとして脳にインプットされてしまう」のでよくないそうです。

なので、作業興奮を使う前に、少しでも、気分を盛り上げるなどの工夫が必要になってきます。

 

あとは、ぜひトーク動画でお楽しみください。

 

いつもトーク動画をお聴きいただき、そしてブログに訪れていただき、ありがとうございます!