19n4g27 トップ-アイデア

 

 

天野カズのコンテンツ(YouTube・ブログ)の理念

 

多くのサイトの中から、このサイトに訪れていただき、ありがとうございます。天野カズと申します。

まずは、僕のコンテンツ(YouTube・ブログ)の理念をご説明します。それは・・・

――あなたの人生を理想に近づけるための”気づき”をもたらすこと

です。なぜ、このようなコンテンツを作っているかについては、以下の「自己紹介」にてご説明いたします。

 

自己紹介

 

天野カズ。1975年生まれ。20代は音楽家になるため活動し、裏方としては一定の評価をいただいたものの、表現者としての夢は破れました。次に、小説家を目指すも、こちらは文学新人賞の一次審査すら通らないという完全敗北でした。

 

社会になじむということは、自分を消すこと?

 

やがて表現者としての夢はあきらめ、普通に生きていくことを選択。雇われの仕事をしながら2013年にwebビジネスに参入。苦労の末、独り立ちできる収益を得るに至り、2017年に独立しました。

今は、仕事は順調であり、そういう意味では生活に不満はありません。しかし、ふと思うことがあります。

「自分がない」

と。「社会になじむということは、自分を消すこと」だとまわりから言われ、僕もそう信じて頑張ってきました。僕の仕事はwebを通した客商売です。自分を消してお客さんの要望だけに答えていくことで、僕は評価を得ています。

しかし、そもそも「社会になじむことは、自分を消すこと」というのは正しいのでしょうか。かつての僕は、表現者として「俺を見てくれ!」とやたらと自分を押し出していました。だからこそ「表現者」をやめたとき、「自分を消す」という逆方向へ進んだのです。

 

自分を表現しながら、かつ、受け取ってくださる方に有益であること

 

ただ、「自分を表現しながら、かつ、受け取ってくださる方に有益であること」――これは十分、できるのではないか、と。そんなことを思い始めたのです。

そして、「表現者」としての夢をもう一度追うことにしました。

だからこそ今、ブロガー・YouTuberとして自分を表現しているのです。読者・リスナーさんに有益な「気づき」をもらたすコンテンツ作りを心掛けています。

僕の活動があなたの悩みを解消するきっかけになり、少しでも理想に近づくことのお手伝いになれば、この上なく光栄に思います。そして・・・

 

あなたがもし、「自分を消している」なら・・・

 

あなたがもし、「自分を消している」のなら、ぜひ、自分を表現してみてください。趣味でも仕事でも、いくらでも可能です。日本は、個人が縮こまることで秩序を保っている国です。そういう環境がかわり、みんなが自己表現できる国になれば、日本の幸福度は上がるでしょう。

頑張っていきましょう!

 

以下は、アファメーションチャンネルです。いろいろなメッセージがあります。その中のひとつをご紹介します。アファメーションには、自信をつけたり、悩みを消したりする効果があります。

(ワンメッセージなので、言葉が強く入っていきます)

【 再録音 】アファメーション 恋愛【わたしはとてもモテる】BGMなし

 

>>その他のアファメーションメッセージ一覧はコチラ

 

 

氷室京介の名言 うつ気味な人に聞いてほしい【暴威(BOØWY)の氷室狂介の新宿ロフトのMC】

 

なぜ、みんな結婚したがるのか。婚活・結婚問題。独身でも問題ないのか?