「感謝」の「実行」は、最大級の人生の学びをもたらしてくれる

感謝の実行

 

「学び」というのは、本や映像で行うものというイメージがあります。

しかし、それらは「目に見えるもの」であり、本質ではありません。

本質は、「目に見えない領域」にあります。

たとえば、サッカーのリフティング。

これは、本や映像でいくら説明しても、最終的には理解できません。

実際にそれをやってみないと、リフティングというものがどういうものか、実感としてわかりません。

わからないので、リフティングはいつまで経ってもうまくなりません。

★ ★ ★

これと同じで、「幸せに生きるための本質」も、目に見えない領域にあります。

では、その領域にあるものをつかむためには、いったいどうすればいいのでしょうか?

それがまさに「感謝」の「実行」なのです。

「実行」というところがポイントです。

★ ★ ★

もちろん、ただ「感謝」するだけでも、幸せになっていきます。

しかし、より幸せになりたい、と思った場合は、「実行」してみましょう。

たとえば、同僚の仕事を手伝ってあげる、などです。

特に、あなた自身の気分が落ち込んでいるときや、イライラしているとき。

そんなときにこそ、「感謝」の実行をすると、あなたはより「幸せ体質」になっていきます。

★ ★ ★

作家のジェームズ・アレンの言葉に

「善い行いは、ただそれを実行するだけで、善い行いの良さを理解することができる」

というものがあります。

この言葉は、二つの重要なことを私たちに教えてくれています。

ひとつは、「善い行い」の重要性。

そしてもうひとつは、「実行」の重要性です。

「感謝」なんてしたって意味ないよ、と思っている方は、ぜひ一度、実行してみてください。

これは、言葉ではとても説明できない領域の概念です。

実行して、感じ取るしかないのです。

感謝の価値がわかれば、あなたはますます感謝したくなるはずです。

そうすれば、ますますあなたは幸せになっていく。

そしてさらに感謝する。ますます幸せになる。

そんな、良いサイクルが生まれますよ。

予祝!

あなたはもっともっと、幸せになる。それはもう、確定している事実です!

 

ABOUTこの記事をかいた人

◆「言霊の力」であなたの人生を変えるプロコーチ。コーチングを受けたお客様は着実に内的に変化・成長していき、人生が上昇していきます。多数実績あり。YouTube登録者10000人(3つの合計)。 ◆【こんな人へ向けて情報配信しています】頑張ってるのにいつも報われない人。モラハラを受けている人。人生の軸を見失っている人。 ◆1975年生まれ。早稲田大学卒。音楽家として坂本龍一氏プロデュースアルバムに作品が採用される。テレビ番組挿入曲など作曲。妻と猫2匹と暮らす。