捨てる覚悟◆生きる知恵

集中するために。「捨てる覚悟」のススメ!

あなたは、勉強や仕事で集中力が続かなくて困っていませんか?「もしかして病気なんだろうか」とか「食べ物や飲み物が悪いのかも」と思っていませんか?根本的な原因は・・・もし、今、あなたの頭の中に、余計な心配事があったなら、集中力が続かないのはそれが原因です。頭の断捨離を行い、どんどん余計なことを捨てていきましょう。この記事では、そのためのコツをお教えします。

ゾーンに入る◆生きる知恵

刺激を楽しめ!集中力を発揮し、ゾーンに入る方法を脳の専門家の本から読み解く!

脳と精神の専門家、マイケル・クーハー教授の著書「溺れる脳」から、ゾーンに入る方法を読み解きます。人は、依存症になるものです。悪いもので依存症になってはいけませんが、勉強依存症、仕事依存症、ワーカホリックなら、大歓迎ですよね?その方法を、この記事ではご紹介します。

物事の上達の極意◆生きる知恵

上達の極意、偶然力(≒セレンディピティ)は、どうやって高めるのか?

物事を上達するには、コツをつかむ能力が必要です。この、「コツをつかむ能力」は偶然力(≒セレンディピティ)と呼ばれます。幸運をつかむ能力、とも言います。この、偶然力を鍛えることができれば、あなたの能力は飛脚的にアップします。英語、資格取得、スポーツなど、あらゆることに応用できます。この記事では、偶然力を鍛える方法を語っています。

間違いを恐れるな◆生きる知恵

間違いを恐れることがバカバカしい、5つの理由

ミスを恐れる心は、行動を止めます。しかし、トラウマになるレベルのミスは、めったにありません。普通は、仕事上のちょっとしたミス、という程度です。「間違えたらどうしよう」「失敗が怖い」こんなことを思う必要はありません。むしろ、ミス、間違いというものは、あなたの目標に近づくためのカギです。この記事では、ミスを恐れなマインドの持ち方をご紹介します。

野口悠紀雄「超」集中法◆生きる知恵

2:8の法則の注意点を、野口悠紀雄教授「超」集中法から読み解く

集中力を最大に発揮するには、「パレートの法則(2:8の法則)」がカギとなります。野口悠紀雄氏の著書『「超」集中法』でも、そのような旨が書かれています。しかし、パレートの法則(2:8の法則)は、ほとんどの人は誤解しています。その誤解を解き、うまくこの法則を使いながら、集中力を発揮する方法を記事にしました。

◆生きる知恵

天才2人によるノーベル賞式、やる気アップのコツ!

ノーベル賞学者の山中伸弥氏、益川敏英氏の共著『「大発見」の思考法』をヒントに、集中力を発揮するのに大事な「偶然力」を出すコツを公開します。「偶然力」とは、「勉強や練習で気づきを得る能力」です。2人のノーベル賞受賞者の名言、研究での苦労話から、学ぶことはとても多くあります。ぜひ、あなたもこの記事を読んで、集中力、そして偶然力を高めるヒントをつかんでください。

ダイエットアファメーション未分類

ダイエットをアファメーションで成功させるコツ

ダイエットをアファメーションで成功させつコツをお教えします。僕は、かつて柔道部に所属していて、減量の経験があります。大会ごとに、減量しなければいけないのですが、僕はアファメーションで成功させていました。また、一時期、極度のチョコレート依存症にかかて悩んでいましたが、それも、アファメーションで脱却に成功しました。その体験談から、あなたへアウトプットしていきます。

集中力は筋力と同じ◆生きる知恵

集中力は筋力と同じ。鍛えなければならない。その理由

集中力は、筋力と同じです。鍛えなければなりません。特に、現代人は、集中力がとても出にくい環境にあります。なので、何もしなかったら、集中力は下がっていくばかりです。やる気が出ない、集中力がイマイチだ、という受験生、ビジネスマン、サラリーマンに、この記事をお届けします。参考にしてください!

◆生きる知恵

ゾーンに入る感覚を頭にインプットすることで、不調のときの自分を助ける方法

ゾーンに入ると、とてつもない集中力が発揮されます。時間を忘れる集中力ですね。ゾーンに入るときの感覚を、頭にインプットしておけば、ゾーンに入りやすくなります。集中力が続かない、とか、やる気が出ない、といったときに、あなたの中から、ゾーンの感覚を取り出してください。この記事では、そのコツを書きます。ぜひ、参考にしてください!

◆生きる知恵

島田紳助に学ぶ「ビジネスのやる気の出し方」

今は引退されている島田紳助さん。実は、芸人時代から、ビジネスでも成功されていました。タレントの店のほとんどは2年以内につぶれる中、紳助さんはお店を次々と成功させています。その秘訣は、紳助さんの「マインド」にあります。紳助さんの著書から、そのあたりを読み解きます。今、サラリーマン、受験生などで、目の前のことにやる気が出ない、という方は、ぜひこの記事を読んでみてください。きっと、いい展開がありますよ。

才能不要◆生きる知恵

自分に才能がないからやる気が出ない・・・の対処法

あなたは、自分に才能がないと感じてやる気をなくしてしまうことはありませんか?才能がなくてつらい、と。そんなことを思うと、自己嫌悪になり、自分の生き方さえ見失いそうになります。しかし、対処法は、確実にあります。こんかいは、脳科学者の茂木健一郎先生の著書からヒントを得て、僕なりの解釈で、やる気が出ない、スランプの脱出法をご紹介します。

誰かの真似してやる気を出す◆生きる知恵

誰かをモデリングしてやる気を出す方法

あなたがやる気が出ないとき。その原因は、ある「思い込み」にあります。「どうせダメに決まってる」と思っていませんか?こういうときに使える、やる気の出るテクニックをご紹介します。それは、「モデリング」です。仕事でやる気が出ない、とか勉強に取り掛かれない、といったときに、参考にしてみてください。

成功するのにやる気はいらない◆生きる知恵

平本相武さんの著書「成功するのに目標はいらない」をもとに「やる気」について語ってみた。

仕事でやる気の出ないサラリーマンの話は、よく聞きます。20代、30代だと転職したいと考えるようです。40代、50代になると、出世欲がなくなり、映画などの趣味に逃げることもあるようです。でも、仕事のやる気は、工夫しだいでいくらでも出せます。そのコツをアウトプットします。平本相武先生の著書から僕が学んだことを、僕の解釈でお伝えしますね。

受験勉強をするときは自己中でOK◆生きる知恵

試験勉強に集中できないとき・・・その解消法は?

あなたは、受験勉強をしていて、集中できないときってありませんか?実は、受験勉強で集中力を発揮するには、他のこととは違う、ある心理的なコツが必要なのです。音楽を聴きながらやってみる、とか、勉強中はスマホを封印してみる、とか、具体的なことももちろん、大事ですが、もっと、根本的なことが、やる気を出し、集中力を発揮できるかどうかのカギです。そのカギについて書きます。

BGMなしYouTubeアファメーションチャンネルの使い方未分類

YouTubeチャンネル「BGMなしアファメーション【天野のメモ】の使い方」

yourubeチャンネル「アファメーション【天野のメモ】」の、使い方を説明します。制作者は天野カズ。坂本龍一氏の企画アルバム「DOCUMENTO」に楽曲が採用され、テレビ番組挿入曲など、作ってきました。僕の作るアファメーションは、BGMなしです。潜在能力に肯定的なメッセージを入れるのに有効ですので、あえてBGMなしにしています。また、「ながら聴き」を推奨しています。その理由など、この記事で書いています。このアファメーションチャンネルは、続ければあなたの人生にプラスをもたらします。

才能を開花させるコツ◆バンド論(BOØWYなど)

とあるギタリストに学ぶ、才能の開花の方法とは?

才能を開花させるには、コツが要ります。その方法は、誰でも簡単にできることです。才能は、突然、花開くものです。そのためには、かなり勉強や練習をする必要がありますが、それにプラスして、「とあること」をすることで、能力が飛躍的にアップします。才能がない人はいません。才能が、開花していないだけなのです。楽器、英語、英会話、語学、などの技能全般に言えることです。