【いじめモラハラ問題】自立したうえで、まわりの力を借りて心の解決をはかろう

 

YouTubeにてアファメーション配信をしている「天野メモ」です。

 

今回は、モラハラマウント人間に傷つけられた心を回復させる方法のひとつについて語っていきます。結論から言うと、

・まわりの人の力を借りる。

です。

★ ★ ★

日本人はマジメなので、自分ひとりでなんとかしなければならない、と考えがちです。特に、「自立しなきゃいけないよ」と言われると、ますますそう思ってしまいますよね。

でも実は、他人の力は借りてもいいのです。むしろ、うまく他人の力を借りることのできる人こそが、本当の意味で「自立した人」なのです。

★ ★ ★

もちろん、自分の力だけで解決しようとするマインド自体は、とても素晴らしいものです。でも、それが極端になると、

・まわりを信用しない

というマインドに陥ってしまいます。当然ながら、人を信用しない人は、嫌われます。なので、せっかく解決しようと思っても、ますます苦しくなってしまうんですね。

★ ★ ★

とはいえ、他人の力を借りっぱなしも、もちろん、よくありません。なので、次のような意識を持ってみてください。

・「自分がやるべきことは、やる。あとは、誰かに委ねてみよう」

と。

★ ★ ★

自分でやるべきことをやったうえでなら、他人は親身になって相談に乗ってくれるし、助けてもくれます。それだけでなく、「見えない力」も借りることすらできます。

「見えない力」とは、神様とか宇宙、とか、そういうものです。

なんか、スピリチュアルっぽい話で、いまいち腑に落ちない、という人もいるでしょうが・・・実際、「見えない力」ってのは、ありますよ。

だって、考えてみてください。

人間の五感だけで把握できることが、この世界の全てだと思いますか?他の動物は、人間にはない能力を使って、人間には把握できないことを把握していますよね。

つまり、人間は完璧じゃありません。

この前提に立つと、「人間には把握できない、見えない力はある」と想定した方が、人生にとっては得が多いと言えますよね。

★ ★ ★

そうした場合、その「見えない力」を借りるためにも、

・「自分がやるべきことは、やる。あとは、誰かに委ねてみよう」

というマインドは、とても重要なのです。自分でしっかりとやることをやって、あとは「見えない力」が味方してくれるのを待つ、という感覚ですね。

つまり、あなたは一人ではないのです。やるべきことをしっかりやっていれば、「見えない力」が味方になってくれるのです。

それがわかれば、モラハラマウント人間に攻撃されて傷ついたとしても、元気が回復してきますよね。

今回のお話、ぜひ参考にしていただけたら、と思います。

 

ブロガーyoutuber : 天野メモより  →TOP