GLAYのアマチュア時代◆バンド論(BOØWYなど)

TAKURO(GLAY)のアマチュア時代を語る4/5

GLAYのTAKUROさんの、アマチュア時代を語る4回目です。GLAYは、上京してすぐのころは苦労しました。しかし、函館時代に培った集客ノウハウを使って、じょじょに動員を増やしていきました。才能あふれるベースのシンゴさんがやめるという危機もありましたが、新宿ロフトへの出演が決まりました。で、そのパーティに、あのJIROさんが参加していたのです。

自己暗示の音源◆おすすめコンテンツ

あなたの夢の実現に有効な、自己暗示(アファメーション)音源のご紹介(全て無料)

天野カズ制作の「自己暗示(アファメーション)音源」のご紹介です。まずは試しに聴いてみてください。「これは効果がありそうだ!」と実感していただけるはずです。ちまたで数万で売られている自己暗示の音源よりもはるかに価値が高いことがおわかりでしょう。あなたの夢の実現のために、ぜひこれらの音源を使ってください!

借金問題のアファメーション◆生きる知恵

借金問題を抱えるあなたへ贈るアファメーション「私は全てが返済できることを知っている」

あなたは、借金問題で自分が押しつぶされそうになっていませんか?この記事では、そんなあなたの心を安定させ、借金問題を解決に導くためのアファメーションをご紹介します。このアファメーションを使えば、あなたの不安は一気に吹き飛びます。ぜひ、お読みいただいて、あなたの問題を解決させてください。

即断即決即行動◆生きる知恵

自分を生きたいあなたへ。即断即決即行動。音声メッセージです。

あなたは、学校教育によって必要以上に「社会に適合すること」を植え付けられています。なので、あなたの人生を生きることを即断し、即決し、即行動することが、あなたを生きるためには必要です。

もちろん、最初は勇気がいります。まずは小さな決断からはじめてみてください。そして、じょじょに「自分を生きること」に慣れてから、だんだん、大きな決断をするようにしましょう。

物事を上達させたいあなたへ◆生きる知恵

物事を上達させたいあなたへ【音声】―昨日よりも速いスピードでやろう!

あなたは、何か技術を習得したいと思った場合、おそらく、「次々とノルマをこなしていく」という方法で進めているのではないでしょうか?でも、それよりも、決まったノルマを、昨日よりスピードを速めてやっていくことが大事です。なぜなら、気持ちが入るからです。

劣等感に悩むあなたへ◆生きる知恵

劣等感に悩むあなたへ―音声メッセージ「どうやったら勝てるか、考えるのが楽しい」

あなたは、才能豊かな人を見て、うらやましく思ったりしていませんか?うらやましいと思うあまり、自分が情けなく見えてしまったりしていませんか?そして、自分がそのような才能がないことを恥ずかしく思い、劣等感を感じてしまったりしていませんか?でも、そんなことを思う必要は全くありません。なぜなら、どんな人も、得意なこと、苦手なことがあるからです。

真面目なサラリーマン◆生きる知恵

「真面目なサラリーマン」へメッセージ。ストライクゾーンを広げよう【皮肉ではありません!】

「真面目なサラリーマン」こう書くと、人によっては皮肉に聞こえるかもしれません。なぜなら、個人で商売をしている人は、サラリーマンを”ディスる”ことがしばしばあるからです。イケダハヤトさんなんか、その典型ですね。でも、僕はそういう意味で書いたのではありません。僕は、本当にサラリーマンを尊敬しているのです。

仕事が遅くて悩むあなたへ◆生きる知恵

仕事が遅くて悩んでいる人へ「速く走るより、早く始めよう」

日々の仕事は、小さな「決断」の連続です。「仕事が速い人」は、その小さな決断を、スパッ、スパッと次々に下していくからこそ、最終的に速く終わるんですね。なので、仕事を速く終わらせるためには、「速く動く」よりも、早く決断して次のことに取り掛かることが大事なのです。

階段◆生きる知恵

「笑おう」音声メッセージ―恋愛に悩んでいるあなたへ

「笑顔でいること」は恋愛においてとても大切なことです。作り笑顔は、不思議なことに必ず相手に見抜かれます。なので、常に「心から笑顔でいること」という精神状態をキープしなければなりません。そのためには、笑うことの重要性を、心から感じる必要があります。だからこそ、「笑おう」というメッセージを、時々、自分に言い聞かせることが必要なのです。

団塊ジュニア◆生きる知恵

団塊ジュニア世代の未来は明るい!夢を追って生きるべし!

団塊ジュニアはロストジェネレーションと呼ばれて、「不運な世代」と言われています。しかし、本当にそうでしょうか?僕ら以外の世代は、いい意味でも悪い意味でも安定しています。その点、僕らの団塊ジュニア世代は不安定です。そこに、面白さがあると思いませんか?そのことを論じてみました。